みかさみらいクリニック

みかさみらいクリニック

簡単WEB予約 オンライン診療

お悩みのポイント

Medical

お悩みのポイント

シミ

シミにも様々な種類があります。日光黒子(老人性色素斑)、雀卵斑(そばかす)、肝斑、炎症後色素沈着(PIH)、扁平・太田母斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)が代表的です。シミとよく間違えられるものに、脂漏性角化症(老人性いぼ)がありますが、シミとは治療法が異なります。こういった治療法の異なる複数のシミが混在していることが一般的で、正しいシミの治療には正確な診断が必要不可欠です。当院では正しい診断を元に、お客様に適切な治療法を提案いたします。

シミの種類
日光黒子(老人性色素斑)

長期にわたって浴びた紫外線の影響が大きいと考えられています。加齢に伴い発生し、日光暴露部位に好発しますが、特に顔に生じてくるものは大きくその方のQOLを損ないます。

雀卵斑(そばかす)

直径数ミリ程度の丸い斑点のような顔に生じる茶褐色の斑点で、鼻の周りなどに多く出ます。遺伝の影響と考えられています。

おすすめの治療
肝斑

顔の左右対称に生じるシミで、女性ホルモンが関連して発症すると考えられており、紫外線で少し悪化します。薄い褐色でやや大きく、頬骨、額、鼻下などに発生します。30代~50才くらいまでに見られます。

おすすめの治療
炎症後色素沈着(PIH)

やけど、ニキビ、化粧品かぶれなどによる肌の炎症が治った後に生じる褐色のシミで、時間とともに徐々に薄くなることが多いですが6ヶ月程度を要することがあります。

おすすめの治療
扁平・太田母斑

扁平・太田母斑母斑は、皮膚の表皮・真皮内の母斑細胞からなる良性腫瘍で、黒あざなどのことです。悪性化は見られませんので、一般的に放置してかまいませんが、見た目が問題になることが多いです。太田母斑・異所性蒙古斑は保険適応になりました。

おすすめの治療
後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)

左右対称性に数ミリ大のシミで、青褐色や灰褐色のシミが混在しています。思春期から30歳代の女性に多くみられます。額の両端・頬骨・鼻翼部などに生じます。従来はQスイッチルビーレーザーで治療されていましたがこちらはダウンタイムがあり、近年は数回の回数は必要になりますが、最新のダウンタイムのないピコレーザーも用いられます。

おすすめの治療

ADM治療例

照射前
照射前

照射2回後
照射2回後

脂漏性角化症

日光黒子(老人性色素斑)と同様に、長期にわたって浴びた紫外線の影響が大きいと考えられます。黒色で隆起することもありますが、平坦な場合はシミと間違えられます。良性腫瘍に分類され、放置しても自然消失することはありません。レーザー治療が無効のため、他の方法で治療する必要があります。

おすすめの治療

くすみ

くすみとは肌が本来持っている透明感、明るさやツヤが失われ、顔全体が暗く見える状態を言います。

くすみもいろいろなタイプがあるとされますが、肌を紫外線で刺激することにより発生したメラニンの沈着によるものはレーザートーニング、角質の肥厚と毛穴の汚れによるものはハイドラフェイシャルのよい適応です。ゼオスキン(ZO SKIN HEALTH)はどちらのタイプのくすみに対しても効果が期待できます。

しわ・たるみ

法令線など深いしわやたるみは、顔面の支持靭帯の劣化が関係しています。たるみはまた脂肪組織の萎縮、表情筋のゆるみ、皮膚真皮の劣化も大きく関係しています。しわ・たるみの治療はこれらの原因を把握し、それぞれに合った適切な治療でしわ・たるみを改善します。

おすすめの治療
支持靭帯の劣化
脂肪組織の萎縮
目尻・眉間などの表情しわ

毛穴・ニキビ・ニキビ痕

毛穴が拡大して目だってしまう最大の原因は、皮脂の過剰分泌です。過剰分泌された皮脂に様々な汚れが混ざって角栓が形成されます。

ニキビは角栓により閉塞した毛穴に皮脂腺がつまり、アクネ菌が増殖し炎症を起こすことで生じます。

おすすめの治療

目のクマ

クマの種類
茶クマ

主に皮膚に色素が沈着してしまったことによります。
アレルギーなどがあり目をこする癖があると、その刺激によって目の周囲に色素沈着が起こり茶クマになります。

おすすめの治療

色素沈着への治療として、トレチノイン・ハイドロキノンの外用薬による治療が有効です。
皮膚の角質を剥がすトレチノインと、メラニン色素の生成を抑制するハイドロキノンの組み合わせ

トレチノイン注意点とポイント
  • 5g売りの場合、処方から2ヶ月間、要冷蔵保存。
  • 使用開始から1週間程度は、軽い赤みやカサツキが起こる。薬の効果が出始めた証拠だが、強い刺激を感じた場合は一旦使用を停止して医師の診療を。
  • 治療中は肌が紫外線の影響を受けやすい。しっかりと保湿、UVケアを。
  • 妊娠している、または妊娠の可能性がある場合は使用不可。
黒くま

黒クマは、加齢によるたるみが原因でできるクマで、目の下の皮膚が内側にくぼみ、黒い影ができることで現れます。目の下の皮膚を上にリフトすると目立たなくなります。

おすすめの治療

日焼け・色黒肌

紫外線に当たると色素細胞が活性化され、メラニンを産生し、肌が黒くなります。日焼け・色黒肌を改善するには、メラニンを還元する、あるいは皮膚の外に押し出します。

おすすめの治療

刺青(タトゥー)

おすすめの治療

あご・鼻

加齢により、下顎骨の変形が進行し、あごの縮小が目立つようになります。この萎縮した部分にヒアルロン酸を注入することにより若々しく見せることができます。

おすすめの治療

小顔

エラ(咬筋)が張っている、あるいは加齢により皮膚がたるんで顔が四角形に近づくと顔が大きく見えるようになります。
ボツリヌストキシンを咬筋(エラ)に注入する、フェイスラインに脂肪溶解注射をする、あるいは皮膚をリフトアップさせることで頬やフェイスラインをすっきりさせて、より小顔にすることができます。

おすすめの治療

瘦身

ボディラインは主に余分な脂肪、脂肪に形成されたセルライトによって美しさが損なわれます。セルライトは循環不良、老廃物の蓄積、加齢などが原因となり、脂肪組織間に線維化が起きることにより形成されます。一旦形成された線維化を解消するのは大変困難ですが脂肪溶解注射にて改善されます。下腹・腰・尻・大腿・ふくらはぎなど気になる部位に脂肪溶解注射を注入します。脂肪燃焼作用のある薬剤を用いた点滴もあります。
ふくらはぎはボトックス注射でも小さくすることができます。

おすすめの治療

いぼ・ほくろ

ほくろは生まれつきある母斑細胞が増殖・隆起した良性腫瘍です。ほくろが悪性化することはまずありませんが、消退することもないため、気になる場合は切除が勧められます。
様々な種類のあるいぼの中で、加齢とともに発生してくる代表的ないぼに、脂漏性角化症があります。脂漏性角化症は表皮が乳頭状に増殖した良性腫瘍です。これも悪性化することはまれですが、消えることはありませんので、切除が勧められます。

いぼ・ほくろとも大きなものは電気メスを用いて丁寧に腫瘍細胞を切除します。いぼ・ほくろ切除は保険適用があり、費用の負担が少なくなります。小さなものは焼灼しますが、保険適応がないため、自費になります(いぼ・ほくろ取り放題)。
切除・焼灼後は皮膚にくぼみが生じますが、1週間から10日で真皮が平坦に盛り上がり始めて、数ヶ月から半年でほとんど目立たなくなります。

おすすめの治療

ワキガ

ワキの汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があります。どちらの腺もアセチルコリンという神経伝達物質が発汗を促しています。ボトックスはアセチルコリンの作用を抑制しますので、ボトックスをワキに注入することにより、発汗を抑えることができます。その結果、大量の汗やにおいの発生を防ぐことができます。

おすすめの治療

まつ育

もともとルミガンは緑内障治療に用いられていた点眼薬でしたが、有効成分であるビマトプロストにはまつ毛の成長を促す効果があることが発見されました。
この効果はアメリカ食品医薬品局にも効能として承認され、現在では日本でも製造、販売が承認されています。ビマトプロストには、毛包やメラニン細胞を刺激する働きがあり、その作用により毛周期の成長期を延長し、まつ毛の生長期間を長くします。

おすすめの治療

AGA・FAGA

AGAとは、男性に最も多く見られる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。
AGAはほかの脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方からうすくなり進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。またAGAは何もしないでいると徐々に進行していきます。進行を抑えるためには早めの治療が大切です。

女性の薄毛(FAGA:女性男性型脱毛症)も決してまれではありません。女性の脱毛症は男性と違い、頭髪が全体的に減っていくびまん性の脱毛のことが多いです。女性の場合も治療が遅れると回復しにくくなるため、早めの対策が重要です。
当院では内服薬処方と、頭皮への薬剤注射(メソセラピー)を行っています。

おすすめの治療

肩こり・腰痛・疲労

おすすめの治療

アフターピル

避妊をしなかった、避妊はしたけど失敗してしまった時に、そのセックスが行われた120時間以内に服用する黄体ホルモン剤のことです。そういった状況になってしまった方はご相談ください。

価格はこちら

経口ピル

女性ホルモンの入った錠剤を飲むことで排卵の抑制、子宮内膜の変化、子宮頚管粘液を変化させ精子が進入しにくくなる、など複数の作用で避妊できます。

価格はこちら

ED

ED治療はしっかりとした問診により、皆様の症状やライフスタイルに合わせた最適な処方をいたします。
医院ごとの薬剤価格やED治療薬の効果的な使い方、使用する上での注意点、事前に気になることなどありましたらお気軽にご相談ください。

価格はこちら